碓氷峠~浅間白根火山ルート

草津白根山

ツーリングマップルでいうと、関東版 p.77

今回はひさびさに、ぼくのバイクの師匠がつるんで走ってくれる気になっていたので、ご一緒したのでした。ししょーといっしょ、ししょーといっしょ、わーい、わーい!(アホかこいつは) 師匠、道はまかせました!ぼくは後ろからついて行くだけですから(横着さん♪)。

出発 → 関越道 → 上信越道 松井田妙義 I.C.

あ、妙義っていったらナイトキッズの本拠地ぢゃん?(いないって)

ここから碓氷峠の旧道に向かい、オートバイではじめて長野県まで到達。あと関東甲信地方で行ってないのは茨城県だけだな。でも神奈川県と千葉県も高速道路で通過しただけなんですよね。まぁ別に、どうでもいい話ですけど。

→ 碓氷峠(旧道) → 軽井沢 → 白糸ハイランドウェイ → 鬼押ハイウェイ → 鬼押出し園

oniosi.mov
QuickTime VRで見てね

鬼押ハイウェイは浅間山の裾野を走る有料道路で、鬼押出し園に至るまでの道の両側に広がる風景が

!これまた絶景!

浅間山の雄姿が素晴らしい!よそ見して事故を起こさないように注意しよう!

→ 万座ハイウェイ → 白根山 → 草津町

sirane.jpg

白根山の湯釜の近くのレストハウスにオートバイを停め、湯釜まで登山。というほどのものじゃないけど、非常に疲れた。電池切れた。カツ丼食った。おっしゃ、充電完了。

白根山を下りて草津町に向かうところの道路。地図を見ても国道 292 号としか書いてないのだけれども、この道が

!これまた絶景!

アーンド、ヘアピン急カーブの連続!ロープウェーの下をくぐったりして。いいわぁ、ここ。激オススメポイントですよ、ここは!ノロいクルマに邪魔されなければね (^_^;)。

しかし、絶景!絶景!ゆってるけど、ちっとも写真録ってないぢゃーん。まぁ、それはそれ、ご自分の目でお確かめになってくれと、そういうことですよ(屁理屈さん♪)。

→ R145 → R353 → 関越道 渋川伊香保 I.C. → 帰宅

本当は、草津から暮坂峠を通る 55 号とかいう道(日本ロマンチック街道!)を行くはずだったんですけど、案の定、道を間違って上記ルートになりました。

ukatsu.jpg

失敗談のコーナー!!(笑)

師匠は関越の途中で降りるというので、上里 S.A. でひとまず解散したあと、調子こいてブッ飛ばしてたわけですよ。そしたら、ウエストポーチのポケット(マジックテープで留める)が風でべろ~んと開いてしまって、そこに入れておいた高速道路のチケットが、ばびゅーんとどっかに飛ばされて行ってしまったのですぅっ!がーん… (T^T)

新座料金所のおぢさんにわけを話して、住所氏名を書かされたり、ナンバーを控えられたりで、ちょっとドキドキしましたぁ(笑) 正規の料金以上に支払わされたわけではないけど、ここでたとえば、「所沢から乗りましたぁ」とか下手な嘘ついたりしてたらまたオオゴトになってたかもしれないですけどね(嘘つくなよ)。ちゃんと「渋川伊香保から乗ったんですぅ」って言いましたよ(正直さん♪)。

走行距離

約 350 km

燃費メモ

154 km / 8.2 l ≒ 18.8 km/l
145 km / 7.6 l ≒ 19 km/l

1998年7月16日

最近安定してるみたいだからと思って、frodo.nu をさくらインターネットのバーチャルホストに移行したら、早速ダウンしてるー (^_^;) 設備の増強計画があるらしいですけど、それまでときどきうちの WEB 見られないかもしれません。Famille でもしばらくミラーし続けますので、どっちかは必ず見えるようになってると思うんですけど。回線工事とかの理由以外ではほとんどダウンしたことのない Famille って、その意味ではすごいな。

1998年7月9日

また性懲りもなくリニューアル敢行 (^_^;)。すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、うちの WEB のドメイン名、独自でとっちゃったんざますよぉ。おもしろいでしょう?

ニウエ国トンガ王国 のドメインは、そこに住んでなくても、安い値段でドメイン名を登録できるんです。もちろん、常時インターネット接続の WEB サーバがないとダメですけどね。

やっぱ、まだちょっと不安だけど、さくらインターネットさんにお世話になっちゃうことに決めました。

1998年7月7日

このあいだオートバイでちょっとおでかけしたときに、ジャケット着て、でもちょっと暑かったので腕まくりしてたんですが、グローブと腕まくりのあいだの露出部分 10 ~ 15 cm くらいのところ、日焼けしてしまいました。ちょうど、腕がツートンカラーになってしまって、非常に恥ずかしい状態です(笑)