Nスペでアカデミックな正月休み

年末年始に NHK では NHK スペシャルの再放送を一挙に放送してたんです。年末に「映像の世紀」を、年が明けてからは「驚異の小宇宙・人体 III 遺伝子」。おかげでなんだか、非常にアカデミックな正月休みを過ごしてしまいました。とくに映像の世紀は傑作でしたね。あれ見てたらせつなくて悲しくなっ て泣きそうになってしまいました。テーマ音楽がすごく良かったのです。NHK 受信料はやっぱり払った方がいいですよ。ああいう番組作れるのは NHK だけです、多分。たとえば民放が作ったら、変なゲスト呼んできて下らないコメント吐かせたり、泣かせたりするのでしょうね(笑)