僕のボクの町

昨日の日記は企画モノと いうことで、1)普段はわざと敬遠している(つもりの)内情吐露告白系の内容にする、2)「ボクの町」というテーマながらもあえて地名を書かない、という ことにポイントを置いて文章を考えてみました。でも、あと数分で日付が変わっちゃうというぐらいしか時間がなかったので、後半なんかちょっと槙原敬之の霊 が憑いちゃっててなんだかハートウォーミングになってしまいましたね。なってませんか。そうですか。

あるある」で紹介されたこと全部やってたらきっと死ぬぜ