ウィルスメール

最近またウィルスっぽいメールが届くようになったなぁと思っていたら コレ らしい。アドレス帖はおろか、ブラウザのキャッシュも見ているらしい。ウチのサイトはページにメールアドレスがはいっているので、どうりで見知らぬ人からよくウィルスが来るわけだ。

電子メールを読むのに、拙者はブラウザも Outlook も使っていないので、プレビューするだけで感染しちゃうなどの深刻な影響はないようだが、Windows XP に対応した Norton AntiVirus 2002 をやっぱ入れといた方がいいかなぁ。ダメもとで前のバージョンを入れてみようかなぁ。チェックでハネられるだろうな。前のバージョンの AntiVirus でも (無償の)Update をすれば XP でも対応してくれるとかならいいんだけど、全く対応してないというのもちょっと困る。お金は出ていく一方だ。Utilities も InternetSecurity も欲しいし。金儲けがうまいな、ノートン先生。

ソードフィッシュ

公開中の映画 ソードフィッシュ を ワーナーマイカルシネマズ板橋 で見た。内容 はまぁまぁ楽しめる映画だった。ハッキングシーンなどはリアリティを追求すればするほどつまらないビジュアルになると思うので、ああいうファンタジーっぽい画面にするのは十分理解できる。フィンランドからやってきた世界的ハカー、トーバルズ君が冒頭でいきなり射殺されるのにはハゲシクワロタ。 主人公役は XMEN でウルヴァリン役だった人、悪役はトラボルタ(結構ファン)。DVD が出たら買っちゃうかも。

ところで、あの映画館は非常にイイ! 座席のところの傾斜が比較的急なので、前の人の頭にじゃまされることもないし、後ろの人に迷惑かけてるんじゃないかと心配する必要もない。レイトショーは割引価格で見られるらしいので、こんどは夜になにか見に行こうっと。だから潰れないでね。

MX でタイーホ

出ましたね、逮捕者。まぁ彼らの行っていた行為は完全に違法なので同情の余地はないのだが、2 ちゃんねるを読んでてあきれたのは、これからオレたちどうすりゃいいのという書き込みが多く見られたことだ。2 ちゃんなので冗談半分のネタだとは思うが、要するに、これからどうやってバレずに違法ファイルを交換していったらよいのかと心配しているのだ。もうね、アホかと。馬鹿かと。

こういうのを根絶やしにするために、拙者はこれからの市販ソフトはもう全部、Windows XP のようなオンライン認証制にするべきだと思うし、MP3 などの音楽ファイルは著作権保護機能を義務づけるべきだとも思っている。いまは、著作権保護機能を無効にするオプションが選べるでしょ。そうなれば、いくら WinMX が流行ろうと Napster が流行ろうとあまり問題なし。クラックファイル(プロテクト無効化ファイル)が開発されるおそれはまだあるけれども。

ISP だって、赤字覚悟の無料サービスなんかやってちゃダメだ。情報はいくらでもタダで手に入るなんて思われているシワ寄せがめぐりめぐって我々 IT エンジニアの労働環境の悪化につながっているのではないか。

最初のインターネットバブルでは主にハードウェアやインフラ方面で飛躍的にのびたと思うし、次に IT ブームが来るとすれば、コンテンツやソフトウェアでちゃんと一般消費者から金を巻き上げる仕組みを整えるようになるはずだ。健全な形で金が儲からなければダメだ。インターネットでは、広告収入のみに頼る方法はよっぽどの巨大なサイトじゃないとうまくいかないのではないかな。

あと、無線やクルマとかといっしょに、免許制にしたらどうだろうかね。無免許で取り扱える帯域は 128 kbps までとか。

ていうか、拙者のような負け組技術者が何言ったって始まらないけどな。

しかし、プレステ 2 の値下げ CM (嘘ニュース)はおもしろいね。

またバイクが入院中

ちょっとまた事故をおこしてしまい、ゴタゴタになっているのである。それほど重大事故ではなくて、ほんのちょっとゴツンと衝突して転倒したぐらいなもんで、人身扱いではなく物損だ。相手の車が左折しようとしているところに巻き込まれた。

こちらにも幾分過失があることを感じているのでさすがに 0:10 の主張はするつもりはないが、相手側はよくありがちな「オレは絶対に悪くない、保険も使うつもりはない」と言い張っているそうで、こちらの保険屋さんも困り気味である。まぁ、以前事故したときも同じような感じだったが結局 2:8 で向こうが悪いというところまで持ち込んだ経験もあるし、被害も甚大ではなくいざとなれば自腹で直して保険を使わないということもできるしそれほど焦ってはいない。ただ、向こうの言い分には納得がいかないのでテッテーテキにそこらへんをはっきりさせて、5:5 以上に向こうが悪いというところまで持っていければ気が晴れていいんじゃないかなと思う。

とにかくバイクが早く直って退院してほしいものである。軸がゆがんだ、とかはなくてたぶん壊れたパーツの交換だけで済むと思うので、それほど長期間の入院が必要なわけではなさそうだ。

新しいマザーボード買った

拙者はスリムタイプの PC ケースを使っているので、放熱効率が若干悪いのかもしれぬ。CD ドライブに入れていた CD も、イジェクトするとホッカホカなのである。

右の Motherboard Monitor の 表示で、Sensor 1 は CPU の温度、Secsor 2 はケース内の温度がでているのと思われる。昨日新しく買ったマザボは、FSB 133MHz に対応しているので、晴れて CPU を 1.2GHz 駆動できるようになった。もちろん Windows XP はインストールし直しである。マザボが変わったのにもかかわらずオンライン認証で OK だった。サポートに電話して認証してもらう必要があるかと思ってたのに。CPU が変わらなければ大丈夫なのかな。

VGA はチップセット (SiS730S) 内蔵のもので、これまた若干パフォーマンスが悪い。まぁ、ゲームとかあまりしないので、DVD さえスムーズに見られればいいのだが。

困ったのが内蔵 LAN ポートだ。PPPoE がなぜか使えない… ブロードバンドルータとか買ってきて普通の IP ネットワークとして使えばいいのだろうがその予定はないので、いままで使っていた LAN カードを差して、そちらから ADSL モデムにつないだ。

スーパーマイルド

caster.jpg

シャンプーのことではなくて、タバコである。

拙者は以前より普通のキャスターを吸っていたのだが、なんか最近、胸というか肺臓が痛いような気がして(気胸か!?)、なんとなく軽いバージョンのキャスターを買ってみた次第である。

ちょっと前までは、一日一箱ぐらいだったのだが、最近かちゅ~しゃで2ちゃんねるを見ながらマターリしてたりするとついついチェーンスモークしてしまい、一日一箱半のペースになってきていた。いままでのやつが、タール 8mg / ニコチン 0.7mg、このスーパーマイルドというやつが、タール 3mg / ニコチン 0.3mg なので、単純計算で(吸うペースを変えなければ)半分以下に減煙できる計算だが、果たしてそううまくいくかどうか。

ちなみに、今坊主頭のスタイルにしているので、頭を洗うときはシャンプーではなく固形石けんでゴシゴシ洗っていたりする。

30,000 km

meter30.jpg

約 3 ヶ月半で 5,000 km か… 通勤に使ってるだけあって結構短期でメーターが進むなぁ。

国道に出ちゃうと止めづらいと思ったので、川越街道に出る手前でぐるぐる同じところを回っちゃったよ… しかも、デジカメと手とヘルメットが写り込んじゃってるし。

ダッセー…

ペッパーランチ

松屋やココ壱ほどには通い詰めて常食化しているわけではないが、2 ~ 3 ヶ月に一度の割合で食べたくなるペッパーランチ。浅草で出している店を一番最初に見つけてからときどき食べに行っていたのだが、このあいだバイク通勤の経路をいつもとちょっと変えて帰ったときに大久保通り沿いに見つけて喜び勇んで入った。これからは 1 ヶ月に 1 度以上の頻度になるのだろう。

Windows XP (OEM 版)

いわゆる Windows XP だが、11 月 16 日発売のパッケージ版にさきがけて、 OEM 版というのがすでに 10 月 25 日に発売されている。拙者も最近また PC 自作に凝りはじめてしまい、ハードディスク・メモリ・新しいケースなどの購入のついでに Home Edition を買ってしまった。だからすでに Windows XP ユーザなのである。

家で使っている自作 PC はなぜかパフォーマンスが少し悪くて、Duron 800MHz を使っているのに、 Windows 2000 では DVD の再生に特に問題はなかったのだが Windows XP にしたら明らかにコマ落ちが目立って見づらくてしょうがなくなったので、つい CPU を Athlon 1.2GHz にアップグレードしてしまった。

でも、マザーボードが FSB 133MHz に対応していなくて、本来 133 x 9 で動かすはずが、100 x 9 の 900MHz でしか動かせない。 BIOS をいじってもうちょっとオーバークロックできるのだが、それでも 1GHz 強である。でも DVD はスムースに再生できるようになった。

今月の改造予算はもう尽きたので、来月はちゃんと FSB 133MHz 出るマザーボードを買ってしまおうかとたくらんでいるところだ。