衛星付きケータイ買っちゃった

2001 1225 001.JPG

GPS 付きなのである。まぁ、パケ代が気になるので(笑)自慢するときとかここぞという時しか使わないと思うが。でも、オートバイでツーリングとか行ったりした時に便利そうな気がする。

それよりも、液晶がカラーになったり着メロが 16 和音だったりするのがすごくうれしい。ヤマハの着メロサイトから traveling とかダウンロードしたら、なんと、ドラムにあわせて震えるのである。サイコーすぎる! youthful days もダウンロードしてみた。素晴らしい。

ところで、永瀬と仲居と競演してスカパーに見入っている布袋の挙動がちょっと(・∀・)イイ!

携帯用灰皿

2001 1224 003.JPG

「タバコやめよっかなぁ」などといいつつ、今日部屋の片づけをしていたら、この写真ような携帯用灰皿を発見してしまった。100 円ショップで購入したものである。未使用のまま長い間忘れ去られていたものだ。

禁煙の本によると、たとえば転職とか、周りの環境が大きく変化しているときに実行するのは失敗しやすいそうだ。

未使用のまま捨てられるのはいくら 100 円といえども勿体ない。しばらく使ってみようっと。

ああ、その通りさ! わざとクリスマスの話題は避けたのさ!!

タバコやめよっかなぁ

タバコの増税は今回は見送りになったようだが、ちょっとこの本を立ち読みしてたらマジでやめないといけないなぁとか思ってしまった。

やめるにやめられないような物に税をいっぱいかけるというのはちょっと卑怯な気もするが、この際一本 100 円ぐらいにしてもらって、禁煙者が増えることで国民が健康になるか、税収により国が潤うか、どっちに転んでも良い結果になると思うので、ぜひ改革を断行していただきたいと。

最近はこういうアイテムも個人輸入で買えるようになっていて、どうやらかなり効果は期待できるらしいな。

メッセンジャー

評価:★★★★☆

メッセンジャーをレンタルしてきて見た。拙者はあまりジャ○ーズ(しかもスマッ○、しかも○薙)は好きくないのだが借りてしまった。内容はホイチョイがからんでいるだけあってすごく面白い青春ドラマだった。 音楽がよくって、ツーリング中の脳内 BGM に指定しようと思うぐらいだ。

なぜこの映画を借りようと思ったかというと、オートバイが出てくるから。しかし、描かれ方はさんざんなものだった(笑) 自転車便に対するバイク便が悪役になるのは仕方ないが、実在する○ルートというバイク便会社がすごく、というかもう、ほとんど犯罪者集団のような感じで… なんというか、よくセルー○もこんな内容で制作協力 OK したよなぁと思った。

飯島直子がすごくキュートだった ♥♥♥

監督:馬場康夫
出演者:飯島直子、 草なぎ剛、 矢部浩之、 京野ことみ
収録時間:118分
レンタル開始日:2007-01-16


Story
飯島直子、草なぎ剛共演で贈る、自転車便“メッセンジャー”の活躍を描いたラブコメディ。有名ブランドのプレス・尚美は、会社が倒産したため一文無しに。そんな中、彼女はメッセンジャー・鈴木と出会い、一緒に自転車便をすることになるが…。 (詳細はこちら
 

ドトールのボナポット

冬本番である。

というわけで、今までのように朝起きがけにキンキンに冷えたコーヒー牛乳など飲んでいたら確実に下すので、あたたかいコーヒーが飲みたいなと思ってこれを買った。なんと、今の時代は、電子レンジでコーヒーが淹れられるのである。今まで使っていたコーヒーメーカーはバッチくなっていたので、この前の引っ越しの際に捨ててしまったのである。

コーヒー豆とセットで売っていたのでそれを購入したのだが、帰ってきてよく見たら、豆が挽かれていなかった。おいおい。「お挽きしますか」とか聞くだろ、普通。良く行く志木の店ではなく、別の場所に出かけたついでに買ってきたのが悪かったのかなぁ。あわててコンビニにあらかじめ挽いて売っているコーヒー豆も買いに行った。

作り方は、ポットに定量の(挽いた)コーヒー豆をいれ、牛乳を注ぐ。電子レンジに入れて 2 分待つ(必ず電子レンジのスイッチを入れること)。ふたについている棒をギューっと押してからカップに注げば、あっという間にカフェオレのできあがり。おーいしーーーっ!(岡村風)

職安通い

再就職のだんどりがモタついてしまって、不本意にも無職期間が長引いている感のある昨今の拙者ではあるが、そんな折、前の職場からやっと離職票などが送られてきたので職安に失業給付などの手続きに行った。

まぁ、自己都合による退職なので給付が受けられるのは 3 ヶ月後だし、本当にそれまで待って給付を受けようなどというハラヅモリはみじんもないのではあるが、万が一の場合に備えて手続きは一応しておこうという魂胆である。

一日やることがないというのはどれだけヒマなことなんだろうかと心配していたが、休めば休むほど、何もすることがなければ無いほど、一日というものはあっという間にすぎていくのだということをあらためて実感している次第である。あれ?さっき起きたばっかりなのに…と思っている間にもうこんな時間(ただいま深夜 12 時)になってしまうのである。

ところで、職安で働いている職員の人はやはり、「いや~、まいっちゃうよ~、毎日職安通いでさ~」などという小粋な冗談を飛ばしたりするのであろうか。

事故その後

オートバイが修理から戻ってきた。相手との話し合いの方は結局、保険は使わないでお互い自損自弁で済ませることになった。もちろん保険屋を通して交渉してそういう結果になった。保険を使っても結局のところ免責の分 3 万円は負担しなければならないし、等級が下がって次回の保険料が上がるし、で、保険を使わない方がいいんじゃないかと思えてきたので。多分こっちの主張を押し通せば、過失の割合がむこうが大きいということにできたと思うのだが、なんか面倒くさくなった(笑)。安全運転を心がけよう。

新五百円硬貨と自販機

新五百円硬貨が発行されて久しいが、いまだに新硬貨に対応していない自販機が多数見受けられる。「新五百円硬貨使えません」とか書いてあってしぶしぶ千円紙幣を取り出して買いものすると、おつりに新硬貨が含まれていたりする。ブッ壊してやろうかと思ったが大人げないのでやめておく。