イソジン浴の方法

[icon name=icon-file-alt]イソジン浴の方法

皮膚科に行ったらプリントをもらいました。前にもらったことあるんですけどすぐ捨てちゃって、イソジンをどれくらい薄めたらいいのかわかんなくなっちゃってたので、もう一度、「ください」って言ってもらってきました。「イソジン浴」でググっても正確な記述が検索できなかったんですよね(笑)

イソジンはドラッグストアよりもお医者さんに処方してもらった方が保険が効いて安く手に入りますね。

  1. 準備するもの
    両足(または両手)が入る洗面器、イソジン液、タオル、ぬるま湯(お風呂の残り湯でも良い)2.5リットル位
  2. イソジン浴の用意
    洗面器にぬるま湯を底から1/3入れる。その中にイソジン液を5ミリリットル(添付の計量カップ1杯)入れ、軽く混ぜる。
  3. 方法
    両足(または両手)を洗面器の中に5分間つける。時々、趾(または指)と趾(または指)の間をこするように趾(または指)を動かす。この時足の裏(手のひら)は、洗面器の底につけておく。終わったらタオルで拭く。

*注意すること
1日1回行う。お風呂に入った後が良い。イソジンを多く使うと皮膚が傷むことがあるので気をつけましょう。