キーを側溝に落としたぁ

いやはや、まいりましたわ。

側溝というか、流れてきた雨水とかが地下の配水管に落ち込むところで網目のふたがしてあるでしょう、あそこなんですけどね。金曜日に東京某所で、仕事を終えて缶コーヒーでも飲みながら一息ついて、さあ帰るぞとキーを持った瞬間にするっとすべって落っことしました。

んで、どうしたかというと、

  1. 電車で家にスペアキーを取りに行く、のはいいけど、そのころには終電は出てしまって元の場所に戻れないので、
  2. 家族の軽自動車を借りてカギを落っことした場所まで急いで戻り
  3. クルマは近くの100円パーキングに入れて(深夜料金で1時間200円のところ)バイクでまた家まで帰り
  4. 始発が出る時間までちょっと仮眠を取って
  5. んでまた電車でクルマのとこまで戻って引き上げる

という手順でようやく、バイクもクルマも家まで戻せました。

手順1~2の間、バイクはハンドルロックしたままなので少しは安心でしたが、荷箱のカギは開いてたしやっぱり気が気ではなかったです。幸い雨が土砂降りだったこともあり、盗もうと考える人がいなかったのは幸いだと思います。

合い鍵を作っていつもそれを使うようにしてたので、オリジナルのキーの紛失ということにはならなくて良かったです。スプリングのような伸びるストラップを身につけてキーを紛失しないようにしている人も見かけます。僕もバイク便を始めた頃はそれを使っていたのですが、うざく感じてすぐに使用をやめてしまいました。今後は、財布などのようにいつも肌身離さず持ち歩いているものの中に、スペアキーをもう一組作ってしまっておこうと思います。

2 thoughts to “キーを側溝に落としたぁ”

  1. いっそ使わない指を合鍵として加工すると
    モア・ベターですよ
    ええ、えぇ

  2. 側溝の鉄のふたをかけ声と共に
    持ち上げるマッチョなロッソさんが!!

コメントは受け付けていません。