地図を新調した

2006-01-04 19-19-30_0003.JPG

手前の地図が2年ほど使用済みのもので、奥のが新しく買ったものです。手前のやつは、汐留シオサイトも、首都高C2板橋-江北間も建設中のまま使い続けていました。

バイク便を始めた頃は、携帯電話で地図検索なんかできなかったので、横浜川崎の1万分の1や、スーパーロング配送のたびにコンビニでその付近の詳細地図を買っていたりしたのですが、最近では携帯電話でナビまでしてくれるようになって、世の中便利になったものです。

とはいいつつも、やはり最低でも23区内ぐらいは1万分の1の倍率の高い地図を持っていた方が結局の所使いやすいです。それと、関東広域の地図を持って、ロング配送のときはだいたいの道筋を広域地図で把握して、細かい場所は携帯のEZ助手席ナビで目的地まで導いてもらうというのが、最近の僕のスタイルです。

前に使っていたのと同じものをまた買っても良かったのですよ。たとえば、新橋なら88ページ、池袋なら138ページってすぐに目的の地図を出せるようになってたので。でも、ずっと同じものだと思考力が弱まって頭が固くなってくるかと思って(笑)

ただ、昭文社のマップル系が僕は見やすいと思っているので、今回もおなじ昭文社のものにしました。

遅ればせながら、あけましておめでとうございました(笑)