大腸内視鏡検査

今年の人間ドックでは便潜血で陽性が出たので、本日再検査で、大腸内視鏡検査をしてきました。おととし胃カメラを飲んで以来です。
ええ、奪われてしまいました。処女を。明日からはちょっと、不意に、おネエ言葉とか使っちゃうかもしれません。
胃カメラは、のど元を通過するときだけ、ウゲーウゲーとなって非常に苦しいのですが、そのあとは結構平気ったんです。
今回の大腸内視鏡は何が苦しかったというと、腸のくびれた部分にファイバースコープをスムーズに通すために空気を入れて膨らますのですが、これがとても苦しい。
内臓破裂するかと思うぐらいパンパンに膨らませられるのです。
んで、結果としては、腫瘍とかポリープは見つからなかったんだけれども、出血といいますか、血豆のようなものが大腸の内壁に出来ていて、これは特に問題なくてほっといてもOKということなんで、異常なしということでした。
あーよかった。
あと、下剤を大量に飲まされるために、その日一日体調不良になります。下剤自体は、スポーツドリンクのような味で結構飲みやすいです。浣腸とかされるのかと思ったら、下剤オンリーでした。
検査の前日は検査食といって、低脂肪低残渣(消化が良くてウンチが少なくなる)の、おかゆとかスープとかのレトルト食品を食べさせられるのですが(グリコの製品でした)、日中におなかがすいたときのために、ドリンクとかビスケットもあって、これが結構おいしくいただけちゃって、空腹に悩まされることはありませんでしたね。
あと、本当にもうたばこやめよう。

One thought to “大腸内視鏡検査”

  1. おめでとうーξ*^^ζ

コメントは受け付けていません。