他国の食文化に口出すな!『ザ・コーヴ』 の波紋 「アンカー」より

彼らはロシア、ノルウェー、アイスランド、スペインなどの白人捕鯨国の席には目もくれず、唯一の有色捕鯨国である日本代表団にだけ向かって赤い水をぶっかけた。

『ザ・コーヴ』がアカデミー賞を獲った日の夕方のFNNのニュースで、木村太郎氏が皮肉でこんな話をしていたのが特に印象的でした。
アメリカでは雄のヒヨコを大量虐殺している。雄は卵を産まないから、分別する時に雄だったらそのまま粉砕器に入れて殺すんです。日本もこれを告発する映画を作ったらいい。もちろんアカデミー賞は獲れませんけどね

日本にとってかなり厳しい状況のようですが、実はあのオーストラリアがこのクロマグロに関しては日本と同じ立場をとっているというのが、笑えるような笑えないような……(^_^;

via kukkuri.jpn.org ぼやきくっくり | 他国の食文化に口出すな!『ザ・コーヴ』 の波紋 「アンカー」より