2010/02/10 放送分 ためしてガッテン 謎の高血圧 まとめ

  • 普通の高血圧とは違い、生活習慣も年齢も関係なく起こる。ある報告では国内に400万人の患者がいるといわれている。
  • ある日突然血圧がアップする。減塩など食生活を改善しても、習慣的な運動でも、あらゆる対策をしても改善しない。薬でも最初のうちしか効果がない。
  • 高血圧だと、脳卒中のリスクが健康な人より4.2倍高い。
  • 普通の高血圧は腎臓の異常が関係しているが、謎の高血圧は副腎の異常が関係している(病名:原発性アルドステロン症)。なぜ原発性アルドステロン症になるのか詳しいメカニズムは解明されていない。
  • 副腎が分泌するアルドステロンというホルモンが大量に分泌された結果、摂取したナトリウムを必要以上に血液中に取り込む。それを通常の濃度に薄めようとして水分もたくさん血液中に流れるようになり、結果として血圧が上がる。
  • 検査方法、血液検査(保険が効く、自己負担900円程度)血液検査で異常が見つかった場合、ホルモンの精密検査やCT検査で診断が確定される。治療方法は内視鏡手術、入院5~7日程度、手術費用20万円程度。体に小さな穴を開けて異常の起こった方の副腎を摘出する。または、アルドステロン拮抗薬。
  • 検査を受ける目安。薬を飲まないで160/100mmHg以上、飲んでても130/85mmHg以上、血中のカリウムが低い(3.5~4mEq/Lを下回る場合)=トイレが近いひと。
  • 血圧の正しい測り方。朝と夜に計る。上腕に巻くタイプの血圧計を推奨。2回計って両方とも記録する。