[書籍] テレビに破壊される脳

評価:★★★☆☆

「マルチチャンネル」といいますが、視聴者の選択肢が増えるとさかんに宣伝されました。
ところが実際にマルチチャンネルを実践しているのは、NHKやTOKYOMXテレビの一部の時間帯だけです。ほかの放送局では、ほとんど行われていないのです。

最近、マルチチャンネル機能があるのになんで使わないの!?と思うことがしばしばあった。ブタに真珠とはまさにこのことである。

テレビは、資本家に不利益になるような指摘は決してしないものです。ですから、このようなデフレ下で民間企業の給与が下がっても、資本家たちの収入はどんどん増え、貧富の差が増大しているのです。
哀しいことに、テレビを見ている民衆も、自分で問題を分析したりはせずに、テレビの論調に賛同してしまっています。
(中略)
つまり、公務員叩きの背景には、テレビが資本家の立場で煽り、それに民衆が同調し、やがてそれが民衆を苦しめることになる、という根深い問題が潜んでいるのです。