『セブン・イレブンの真実〜鈴木敏文帝国の闇』

月商550万円を超えたら76%もロイヤリティ(中略)を持っていかれるから、働けど働けど、手元に残したカネなんか残りはしない。

筆者は異様なセブン・イレブンのこうした社風に取材を重ねるうちに、驚きの余り、「世の中には悪徳企業やおかしな企業はたくさんあるが、この会社は他に比較する企業が見当たらない。比較対象はカルト宗教ぐらいではないか」と言うと、真面目な表情で例外なくオーナーや元社員といったセブン・イレブン関係者たちが肯くので、こちらが驚いたほどである。

運送ドライバーたちの過酷労働は、24時間年中無休というコンビニのシステムから引き起こされる。神奈川県川崎市内で、2007年10月7日「ノリック」の相性で親しまれていた、世界的に有名なオートレーサー安部典史氏が、バイクで走行中、4トントラックとの追突事故で急逝してしまったのである。(中略)この4トントラックは(中略…セブンイレブンの配送車で)禁止区域を違反してUターンしたという。

複数の関係者から話を聴くことが出来たが、「絶対に、自分たちが告発人とわかるように書かないでもらいたい。でないと、社長が首を吊ることになる」と何度も忠告された。