大腸内視鏡検査

今年の人間ドックでは便潜血で陽性が出たので、本日再検査で、大腸内視鏡検査をしてきました。おととし胃カメラを飲んで以来です。
ええ、奪われてしまいました。処女を。明日からはちょっと、不意に、おネエ言葉とか使っちゃうかもしれません。
胃カメラは、のど元を通過するときだけ、ウゲーウゲーとなって非常に苦しいのですが、そのあとは結構平気ったんです。
今回の大腸内視鏡は何が苦しかったというと、腸のくびれた部分にファイバースコープをスムーズに通すために空気を入れて膨らますのですが、これがとても苦しい。
内臓破裂するかと思うぐらいパンパンに膨らませられるのです。
んで、結果としては、腫瘍とかポリープは見つからなかったんだけれども、出血といいますか、血豆のようなものが大腸の内壁に出来ていて、これは特に問題なくてほっといてもOKということなんで、異常なしということでした。
あーよかった。
あと、下剤を大量に飲まされるために、その日一日体調不良になります。下剤自体は、スポーツドリンクのような味で結構飲みやすいです。浣腸とかされるのかと思ったら、下剤オンリーでした。
検査の前日は検査食といって、低脂肪低残渣(消化が良くてウンチが少なくなる)の、おかゆとかスープとかのレトルト食品を食べさせられるのですが(グリコの製品でした)、日中におなかがすいたときのために、ドリンクとかビスケットもあって、これが結構おいしくいただけちゃって、空腹に悩まされることはありませんでしたね。
あと、本当にもうたばこやめよう。

人間ドックに行ってきた

その日のうちに結果が出る範囲でわかったことからいうと、再検査確定らしい(笑)
便潜血反応がプラスなんですけど、大腸の炎症とかでもむろん嫌だし、切れ痔でも嫌だし、なんだかなぁ。
2年前の人間ドックでは胃の造影検査で再検査になって胃カメラ飲む羽目になったんですが、これは全然問題なしでしたんですがね。
あとは肺にも影とかはなかったし、中性脂肪コレステロール血糖値尿酸値あたり去年よりも改善してるといいなぁ。

風邪をひきました >

インフルエンザの予防接種をして無敵になったつもりで気がゆるんでいたのか、風邪をひいてしまいました蓮。

最初、咳が出てきたので、カコナールなどを飲んでみたのですが、余りよくならずに熱が出てきて、おととい昨日今日とほとんど半日ずつしか仕事してません。

当日欠勤するとペナルティになるので、それを防ぐためにはその日配送1本でもいいから仕事しなければなりません。まぁ、ペナルティ回避と自分の体とどっちが大事なのかと言われれば、アレなんですけど(笑)

熱は現段階で平熱まで下がって、頭痛もおさまっておるのですが、鼻水が出まくりでつらいですな。鼻の下のとこの皮膚が荒れてきちゃいました。

今日は早く寝よう…

腰痛

最近、腰が痛いのですよ。

前にギックリ腰をやっていましてね、そのときはホントに、「ギックリ」というふうになった瞬間があったんですが、今回はそういうようなことはなく、ジワジワと痛み出して来て、痛み方としてはギックリ腰の時と同じだったんですね。場所も同じだし。痛いピークの時がちょうど休日で、仕事にはたいした影響を及ぼさずにすみました。

まぁ、お医者に行って湿布薬をもらったり、併設で整体治療を保険で受けられるのでそこでマッサージとかしてもらったりしてようやっと痛みは治まってきたわけですが。その間も仕事で普通にオートバイに乗ってたりしても治ってきてるので、腰痛の原因はバイクではないと思うんですけどね。そういえばここ最近の仕事でゴッツ重いものを運んだとか思い当たる節はあるんですけど。

前回、ギックリ腰の時はもう、本当に何気ない動作でやっちゃったんですよ。2リッターのでかいペットボトルを冷蔵庫にしまおうとして「ギックリ」逝ってしまったんですね。というか「ギックリ」というよりももっと激しい表現がピッタリです。ビキッとかビリッとか、そういう感じ。

お医者さんに言わせると、腰の付近の筋肉の肉ばなれなんだそうですね。バイク便仲間に聞いてみると、ギックリ腰って年齢に関係なく、逝くときは逝くらしいので皆さんも要注意です。

イソジン浴の方法

[icon name=icon-file-alt]イソジン浴の方法

皮膚科に行ったらプリントをもらいました。前にもらったことあるんですけどすぐ捨てちゃって、イソジンをどれくらい薄めたらいいのかわかんなくなっちゃってたので、もう一度、「ください」って言ってもらってきました。「イソジン浴」でググっても正確な記述が検索できなかったんですよね(笑)

イソジンはドラッグストアよりもお医者さんに処方してもらった方が保険が効いて安く手に入りますね。

  1. 準備するもの
    両足(または両手)が入る洗面器、イソジン液、タオル、ぬるま湯(お風呂の残り湯でも良い)2.5リットル位
  2. イソジン浴の用意
    洗面器にぬるま湯を底から1/3入れる。その中にイソジン液を5ミリリットル(添付の計量カップ1杯)入れ、軽く混ぜる。
  3. 方法
    両足(または両手)を洗面器の中に5分間つける。時々、趾(または指)と趾(または指)の間をこするように趾(または指)を動かす。この時足の裏(手のひら)は、洗面器の底につけておく。終わったらタオルで拭く。

*注意すること
1日1回行う。お風呂に入った後が良い。イソジンを多く使うと皮膚が傷むことがあるので気をつけましょう。