日本のスマホが売れないの助けて!(´;ω;`)

156: エンケラドゥス(静岡県) 2012/04/17(火) 01:02:06.42 ID:F1j35BgL0
クソアプリプリインストールしてリベート貰うとかやってるからな
国産メーカーPCと同じ間違いしてるわ
しかもアンインストール出来ないとか

160: 環状星雲(東京都) 2012/04/17(火) 01:09:14.35 ID:Dq8c1AxK0
>>156
これに尽きる

引用元: 日本企業 「日本のスマホが売れないの助けて!(´;ω;`)」 : [email protected]チャンネル.

YAMADAモバイルクラシックの謎

YAMADAモバイルというAndroid用アプリがある。ケータイdeポイントのスマホ版というべきアプリなので、ヤマダ電機をよく利用する者にとっては必須アプリだ。

しかし、現在Playストアで検索できるアプリは、左側スクショの3.3Mもある重量級のやつだ。ポイント関係の機能の他に、ショッピングやSNSのような機能もあるみたいだ(そっちの機能は使ったことがないのでわからない。)

当初、YAMADAモバイルクラシックという413kの軽量版アプリ(右側のスクショ)もあって、このエントリを書いている今でも、URLをきっちり指定して開けば出てくるのであるが、PlayストアでYAMADAとかクラシックとかの文字列で検索する方法だとどうしても出てこない。なぜだ。

このブログでも再三書いているが、F-07Dは内蔵ストレージの空きがとても少ないので、できればいらない機能のない軽量版のアプリを使いたいのである。しかもこのアプリ、SD移動不可となっていて、非常にうざい。ユーザーレビューをみてもやはり、軽量版を復活させるかせめてSDへ移動可能にしてくれという要望が多い。

まぁ私はroot取れたので、link2SDを使えばSD移動不可のアプリでもSDに追いやれるし、別にいいのですけど。

なんか、作ったら作りっぱなし、っていうアプリが多いですね。開発者はユーザーレビューとか読んでないんでしょうか。

F-07Dのrootを取ってみた

以前のエントリーで内蔵ストレージの小ささを嘆いていたわけであるが、とうとう堪忍袋の緒が切れたので、というか、2chのスレでF-07Dのroot奪取方法が開発されていたので、そのとおり実行して、無事rootを取ることができました。

その後、一番最初にやったことはもちろん、BOOKストアマイ本棚のアンインストール。また、Google+も、一度アンインストールしてから再度インストールしなおすと、SDに移動が可能になっているので、その作業もおこなってどんどん内蔵ストレージを空けることができた。

ざまあみろ! ドコモ!!

F-07Dの内蔵ストレージが悲しいほど少ない件

我がF-07Dは、内蔵ストレージが少なくて、入れるアプリを厳選しても、左側のスクリーンショットのように空きメモリが35M前後、これ以上少ないとストレージ不足のアラートが出まくるようになる。

そんな折、docomoのBOOKストア(容量12.57MB)のアップデートが来た。SD移動不可だし、プリインストールアプリなのでアンインストールも出来ない。アップデートせずに放っておいても、マーケットの更新通知が非常にウザイのである。

ユーザーレビュー(右側の画像)で確認できるように、もう、非難囂々である。思わず、このアプリそのものを不適切なコンテンツとしてGoogleに通報したくなるぐらい。

はっきり言ってどうにかして欲しい。

Ice Cream Sandwitch

2012年3月26日(月曜)現在発売中の製品(発売予定の製品含む)における、Android4.0 へのバージョンアップ予定の製品とバージョンアップ開始時期をお知らせします。

ドコモからのお知らせ : 「docomo with series」「docomo NEXT series」「ドコモ タブレット」(18機種)の Android4.0へのバージョンアップについて | お知らせ | NTTドコモ.

我がF-07Dは仲間はずれの模様だ。まぁ、仕方がないか… メモリ少ないもんな…

タブレットのSC-02DはICSになるようなので良かった。

スマートフォンでマックのトクするアプリ

マック!そうか、これでもうガラケーを綺麗サッパリ捨てられるな。ビックがやってるんだから残るヨドバシもそれに対抗して早々に対応するだろう。

ところで、同じ Felica 付き Android の KDDI IS シリーズでも同じにしてくれるよね?そうです。KDDIに乗り換え予定なんです。

2010年12月中に対応するサービスは以下の通り。

  • マクドナルドトクするアプリ(日本マクドナルド)
  • モバイルWAON(イオン株式会社)
  • ANA 旅達(全日空)
  • ビックポイント機能付きケータイ(ビックカメラ)
  • Touch Friends(インデックス・ホールディングス)
  • トルカ(NTTドコモ)

また、2011年1月以降にはこのほかの主要なアプリも対応する。

  • Edy(ビットワレット)
  • iD(NTTドコモ)
  • QUICPay(JCBほか)
  • モバイルSuica
  • nanaco(セブン・カードサービス)
  • JAL ICポケット(日本空港インターナショナル)

引用元: スマートフォンでおサイフケータイ、マックのアプリなどデモ – ケータイ Watch.

Google Releases A buzz Widget for Android Phones — Buzzite.com

Only several weeks after the rather shaky launch of Google buzz, Google has released a pretty nifty widget for Android phones.  The widget allows you to quickly and easily buzz from your phone’s start screen.  It also has a button to quickly allow you to insert an image, and tag the post with the location you are posting from.  This should give Google buzz another major shot in the arm, especially in the location realm since users don’t have to open up an application to buzz from their phones.  I am very impressed by the looks of this, and it should be interesting to see if any non-Android phones adopt a similar widget approach for buzz.  We all know that widgets are not possible on iPhones because of the operating system their operating system.

The new Android widget is available in English only for Android phones running v1.6 or higher.  To download the new widget, simply search for ‘Google Buzz’ in the Android Market. Once installed, you can add it to your home screen. Press “Menu” while on the home screen and select “Add> Widgets > Google Buzz”.

Below is a quick look at the layout used for the new buzz widget:

via buzzite.com