池袋まで70分

川越街道の所々に、「池袋まで○○分」というように時間の目安が表示されている電光掲示板がある。環八・和光陸橋を過ぎて坂を下り成増に入ろうとする場所に設置されている物もそのひとつだ。

ここには通常、20分とか30分とか表示されているが、朝の混雑時には40分になったり50分になったりする。ちなみに、すり抜けモードでオートバイを運転すればこの時間表示など全然無視できる。

その表示が今朝は70分となっていた。70分ということは、1時間10分である。たかが成増から池袋に出るのに1時間 以上もクルマの中に閉じこめられるのである。東武東上線の準急を使えば10分で出られる距離を、である。四輪のドライバーは、何が悲しくてあんな修行僧ま がいのストイックな苦行を毎朝続けられるのだろうか。見上げたものである。

今日はさらに、上板橋のあたりから救急車がサイレンを鳴らして侵入して来た。「緊急自動車です!左右に寄って下さい!!」救急車が通った後に出来た空間をスクーターが我が物顔で通り抜ける。もちろん我が輩もちゃっかりと。

ロックしたまま発進

長い時間オートバイを駐車させるときはディスクロックをかけるようにしている。プロ(?)に言わせればそんなもの一発ではずすことが出来るらしいので気休めかもしれないが。

検索エンジンで調べてみると、ロックをしたままそれを外すのを忘れて発進してしまうのは誰でも良くやりがちな失敗らし い。運が悪いとバイクをコケさせてしまって甚大な被害を被ることもある。先日の自分の場合はコケさせはしなかったが、ディスクロックが右のFブレーキキャ リパーを直撃してサポートを破壊。たったそれだけで2万5千円の修理費が飛んでいってしまった。これでもしディスクが曲がったとかキャリパーそのものを破 壊していた場合を想像すると背筋が寒くなる。

お金がない時はトコトンお金がなくなるものである。次の給料日までどうやって暮らしていこう…(号泣)

紅葉

今日は休日だが、朝とても寒かったので、布団にもぐって昼過ぎまで寝ていた。夕方、ちょっとした用事があったのでオートバイで出かけた。

いつもよく通る道の両側のけやき並木がすっかり赤く染まっていた。朝はいつも別の道を通るし、帰りはすっかり日が暮れてから通るので、今まで全然気がつかなかった。やっぱりバイクってスゲー楽しい。早起きしてツーリングにでも行ってくりゃ良かった。

ラーメンをたらふく喰って火照った心と体に吹きつけるひんやり冷たい晩秋の風。それほど信心深くはない自分だけれども、なんとなく感謝の気持ちで心がいっぱいになった。

燃費メモ:237km ÷ 15.7l ≒ 15.1km/l

ピースサイン

shomaru2.jpg

オートバイで近場をふらふら走りに行ったら、対向車線から来る別のオートバイからピースサインを投げかけられた。とっさのこ とだったしピースサインなんてあんまりよく知らなかったので、「どうしようどうしよう」とアタフタしてるうちに彼とぼくのオートバイは一瞬で通り過ぎてし まった。こんどはうまく出せるようにしておこう。ピース!