『セブン・イレブンの真実〜鈴木敏文帝国の闇』

月商550万円を超えたら76%もロイヤリティ(中略)を持っていかれるから、働けど働けど、手元に残したカネなんか残りはしない。

筆者は異様なセブン・イレブンのこうした社風に取材を重ねるうちに、驚きの余り、「世の中には悪徳企業やおかしな企業はたくさんあるが、この会社は他に比較する企業が見当たらない。比較対象はカルト宗教ぐらいではないか」と言うと、真面目な表情で例外なくオーナーや元社員といったセブン・イレブン関係者たちが肯くので、こちらが驚いたほどである。

運送ドライバーたちの過酷労働は、24時間年中無休というコンビニのシステムから引き起こされる。神奈川県川崎市内で、2007年10月7日「ノリック」の相性で親しまれていた、世界的に有名なオートレーサー安部典史氏が、バイクで走行中、4トントラックとの追突事故で急逝してしまったのである。(中略)この4トントラックは(中略…セブンイレブンの配送車で)禁止区域を違反してUターンしたという。

複数の関係者から話を聴くことが出来たが、「絶対に、自分たちが告発人とわかるように書かないでもらいたい。でないと、社長が首を吊ることになる」と何度も忠告された。

妄想代理人

評価:★★★★☆

監督:今敏
出演者:能登麻美子、 飯塚昭三、 関俊彦、 内海賢二
収録時間:50分
レンタル開始日:2004-04-28


Story
今敏監督が、安藤雅司、マッドハウスと手を組み挑む初のTVシリーズ。金色のローラーブレードを履いた謎の通り魔“少年バット”が、人々を次々と襲うサイコサスペンス第1巻。第1話「少年バット参上!」と第2話「金の靴」を収録。 (詳細はこちら

[読了]ピーターの法則

なぜ学校が生徒に知恵を授けられないのか、なぜ政府が秩序を保てないのか、なぜ裁判所が正義を貫けないのか、なぜ繁栄が幸福をもたらさないのか、なぜユートピア計画をもってしてもユートピアは誕生しないのか、知ってしまっても後悔しませんね。 ― 15ページ

階層社会学から学ぶべき教訓は、「成功ほど悲惨な失敗はない」、(中略)「成功しないほど素晴らしいことはない」(後略) ― 76ページ

ローレンス・J・ピーター,レイモンド・ハル
ダイヤモンド社
発売日:2003-12-12

[読了] ご臨終メディア ―質問しないマスコミと一人で考えない日本人

誰もが実は「洗脳」されているということが、ちっともわかっていない。教育というものは「洗脳」です。メディアも本質は「洗脳」なのに。
― 35ページ

私には言えることが一つある。それは、希望が絶望に変わるのは諦めたときなんです。諦めちゃいけない。絶望に陥ってはいけないのです。やれるところから変えていきましょう。
― 218ページ


江戸時代の町民の生活

90 名前:名無しさん@お腹いっぱい。2009/08/14(金) 11:36:06

江戸の町人は7割が男、男が余って一生独身の奴らばかりだから風俗が流行

女はオカメでもモテモテなので、かかあ天下になりやすく不倫や離婚も多い

長屋の大家は住人のウンコを農家に肥料として

売る契約をして成り立ってるので家賃が安い

基本、普段はプラプラして金がなくなったら仕事をする生活

天秤棒担いで、仕入れたものを何か売ったり

ロウソクの欠片や木の灰を集めたり

何か手伝う事ないかーなんて叫ぶだけでも日銭は稼げた

すぐ火事になるから家具とかにも金をかけない

飯は白米を一食二合

殺人は勿論、詐欺でも死刑なので

スリさえ気を付ければ治安は上々、戦争も当然ない

酒飲んでソバ食って春画みてオナって寝る

そんな毎日

引用元: 江戸時代の町民の生活 : 2chコピペ保存道場.

外山滋比古「ユーモアのレッスン」

誰かを批評したあと、反撃されて、「偉そうなこと言うなら、お前が自分でやってみろ」と言われたら、どう返すか。チャーチルの小話でこうある。絵なんて画いたことのないのに、ただ名士だというだけで、美術展の審査員をやっている人がいる。そんなことが許されるのか、という問いに対して、

「私はタマゴを生んだことはありませんが、それでも、 タマゴが腐っているかどうかは、ちゃんと分かります」

引用元: 外山滋比古「ユーモアのレッスン」”名文どろぼう: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる.

青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ

青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。
若くあるためには、創造力・強い意志・情熱・勇気が必要であり、
安易(やすき)に就こうとする心を叱咤する冒険への希求がなければならない。
人間は年齢(とし)を重ねた時老いるのではない。理想をなくした時老いるのである。
歳月は人間の皮膚に皺を刻むが情熱の消失は心に皺を作る。
悩みや疑い・不安や恐怖・失望、これらのものこそ若さを消滅させ、
雲ひとつない空のような心をだいなしにしてしまう元凶である。
六十歳になろうと十六歳であろうと人間は、驚きへの憧憬・夜空に輝く星座の
煌きにも似た事象や思想に対する敬愛・何かに挑戦する心・子供のような探究心・
人生の喜びとそれに対する興味を変わらず胸に抱くことができる。
人間は信念とともに若くあり、疑念とともに老いる。
自信とともに若くあり、恐怖とともに老いる。
希望ある限り人間は若く、失望とともに老いるのである。
自然や神仏や他者から、美しさや喜び・勇気や力などを感じ取ることができる限り、
その人は若いのだ。
感性を失い、心が皮肉に被われ、嘆きや悲しみに閉ざされる時、人間は真に老いるのである。
そのような人は神のあわれみを乞うしかない。

—サミュエル・ウルマン『青春』

人生は神ゲーだ

人生は神ゲーだ
本気でがんばるとぎりぎり倒せるように絶妙のバランス調節がされた敵。
単純作業じゃ効率が悪いけど、工夫次第でどんどん効率を上げられる経験値システム。
リセット不可の緊張感。
でもシレンとかよりずっと死ににくいからあんま気にする必要なし。
つーか普通のゲームでもリセットなんて邪道じゃん。
全てのキャラが深い人間性と歴史を持って登場する、圧倒的リアリティ。
グラフィックが綺麗すぎ。
多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。
色も多分無限色使える。夕焼けとかマジありえねー美しさ。
BGMの種類がほぼ無限。選曲も自由。自分で作った曲を流すこともできる。
人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。
リアル出産システム採用。自分と、自分よりも大切に思える相手の遺伝子を半分ずつ受け継いだ、奇跡のようなキャラを生み出して、そいつに自由に色々教えて育てることができる。すごく嬉しいし、ちょー楽しい。
ネコっつー生き物が登場するんだけど、これがちょーかわいい。
食いきれねーほどの種類の料理があって、超うまいものが時々食える。
説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。
これがまたとんでもなく高度に洗練された仕様になってるっぽくて、なかなか正確には分からん。
だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。
これがまた楽しい。徐々に明らかになっていく世界観。
未だに明らかになってない謎が山盛り。友達と一緒に協力して遊べる。無料。
本気で自分を愛してくれるキャラがいたりする。ゲーム内で別なゲームやったりアニメ見たり出来る。
登場キャラと本当に心を通わせることが出来る。
信じがたいほど深い感動を味わえるイベントが結構ある。もちろん本気でやらないとフラグを無駄にするだけだが。
こんなとてつもない神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。
まあ、一切がんばらずにクリアできるようなヌルゲーばかりやってる奴には、このゲームはちょいとハードかもしれんがな。
でも一端ハマった奴はみんな、このゲームを辞めたくないって言ってるぜ。