FuelPHP で jade parser を使う設定にハマった

昨日から勉強のために FuelPHP (1.5) (日本語サイト) をいじってました。

fuelphp_parser

マニュアルとかには、 config.php を編集して parser パッケージをロードするように、と書いてあるけど、そもそも always_load の項目がアンコメントされていないので、上記スクショで (1) をやっただけでは有効化されるはずもなかった、という超基本的なミスにより、半日ほど潰れましたので、そのご報告。

ちなみに、上記スクショで使用中の開発環境は、 Microsoft WebMatrix2 です。結構便利だよ。

PHPNinja

某方面で話題だったのでベータテストに参加してみた。

確かに速い。うん。でも、Zenbackがボトルネックになっちゃってるな。

あと、index.php 出ないように出来ないかな。

過去ブログエントリの移行

なんかまたちまちまやっていたりするんですが、写真をpicasaから引っ張ってくるようにしているところです。でも2005年分だけやったところで飽きたのでもう寝る。

Gmailアカウントに不審なアクセスがあったけど

ひさびさに gmail の web インターフェイスを開いたら、アメリカからアクセスされた形跡があるという警告が表示された。 (下のスクショで e-plan.com: 128.121.153.90 と赤字で表示されている)

すわ、ハックされたか!?と思い、FAQなどを参照するうちに、思い当たるフシがあった。

それは、Panasonic 製 CATV STB に YouTube 動画を見る機能があって、そこに自分の google アカウント情報を登録してマイ動画なども見れるように設定したのだった。

もっとこう、なんか、OpenID みたいな認証方法取れないのだろうかね。ビックリした。

IPv6がやって来た。ヤァヤァヤァ!

[[email protected] ~]$ ifconfig eth0
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr *:*:*:B3:F3:13
inet addr:192.168.1.225  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
inet6 addr: 2400:*:*:*:*:*ff:feb3:f313/64 Scope:Global
...
(某IPv6対応VPS上で)
[[email protected]* ~]$ ping6 2400:*:*:*:*:*ff:feb3:f313
PING 2400:*:*:*:*:*ff:feb3:f313(2400:*:*:*:*:*ff:feb3:f313) 56 data bytes
64 bytes from 2400:*:*:*:*:*ff:feb3:f313: icmp_seq=0 ttl=53 time=10.9 ms
64 bytes from 2400:*:*:*:*:*ff:feb3:f313: icmp_seq=1 ttl=53 time=13.9 ms
64 bytes from 2400:*:*:*:*:*ff:feb3:f313: icmp_seq=2 ttl=53 time=13.9 ms

まぁ、テキストのコピペならいかようにも偽造可能ではありますけれども。

「LastPass」が「Xmarks」のサービスを継承

XmarksはFirefoxユーザーにもおなじみのパスワード同期サービス「LastPass」によって買収され、サービスが引き継がれることになるとのことです。

引用元: Mozilla Re-Mix: 「LastPass」が「Xmarks」のサービスを継承。サービス存続が確定的に。.

嬉しい! どっちも、Firefoxをインストールしたら一番目と二番目に入れるエクステンションです。LastpassはPremiumユーザーになっています。

Xmarksが存続してくれるとうれしいなとは思っていましたが、このような形になるとビックリ!

Hello world!

とりあえず WordPress をインストールしただけの状態です。
まっさきに Posterous でやってた Blog をインポートして、Twitter ログはばっさり削除しました。あとは、それ以上昔のBlogをちまちま手作業で移行してみようかな。LOVELOGとかいうのやってた記憶があるのだが、確かあのサイトデータをエクスポートできなかった気もするし、消えちゃったな、多分…